リメイク!エコバッグ

右は、ヘブライ語圏のどっかの国のなんかのパーティーで、夫がもらってきたエコバッグです。

この中になんかのパンフレットとか、なんかの葉書とか入ってたんですよね(←情報の薄さ!)。

 

ヘブライ語、全然読めないし、文字だって言われなかったら模様かな?って思っちゃうくらいナゾですけど、なんかカッコイイですよね。少なくとも私は、そう思うんです。

 

だからこのエコバッグを、普段のお買い物に使おうかなって思ったんですよね。

 

でもそもそも、なんかのパンフレットとか、なんかの葉書とかを入れるために作られたもののようなので、スーパーで大量に買った大根やキャベツや牛乳をガンガン入れて家まで持って帰れる強度には、なっていないんです。

 

生地がペラペラで、持ち手がほっそい。しかもなっがい。小柄な日本人女性が小脇に抱えられる設計にはなっていません。

 

なので、リメイクしてみました。

 

1)まず持ち手を外して、本体だけにします。

(こういう書き方すると、順を追って画像があるのかなと思いますが、ナイです!)

 

2)適当な布で裏地や、持ちやすい太さ・長さのハンドルを作ります。

 

3)縫い合わせます。完成。

 

あら簡単!

 

 

口の部分にリボンもつけました。

これは、バッグ自体をコンパクトにたたむ時にも役に立ちますね。

 

赤いバッヂは、もともと付いてたものなんです。

ナントカナントカTOKYOって書いてあって、読めないけどSo Cool!!

 

ペラッペラな生地から裏地の柄がうっすらシースルーな雰囲気で、それもまた良いじゃありませんか。

 

ちなみに、裏地にはポケットも付けて、あと思いつきで「牛乳パックホルダー」も付けてみました。牛乳パックがエコバッグの中で不安定だな〜と思うことって、ありませんか?

あまりない、という声も多く聞かれますが、まぁ私はこれで特許でも取ろうかと思っていますヾ(≧ε≦。)ノ

 

ナウでヤングな牛乳パックホルダー付き!
ナウでヤングな牛乳パックホルダー付き!

 

みなさんも、自分好みのリメイク、楽しんでみてはいかがですか〜?

 

 

 

 

 

Blog Top