左右対称の怪

アトピーに悩まれている方なら分かると思いますが、

アトピーの炎症って、必ず身体に、左右対称に出ますよね。

身体の片側だけに酷い炎症ってこと、ほとんどないですよね。

 

 

これはいったい、なぜなのか??

 

 

答えは、

これまたアトピー治療中の方なら聞き飽きているであろう言葉ですが、「よく分からない」ようです…。

一説によると、自律神経系の問題なのでは?などありますが、あまりにも漠然としすぎていて納得の出来るものではないですね。

 

でもこの「左右対称の怪」は、皮膚に出ている炎症が、アトピーなのかそうでないのかを判断する1つの材料になるんですよね、そう考えると便利だと言えなくもないです。

 

 

 

私は、数ヶ月前から、手の薬指に皮膚炎が出ています。

なぜか薬指だけ。

 

 

最初、思ったんですよ。

 

 

 

 

 

 

結婚指輪がストレスになっているのか…!?と。

 

 

 

 

 

ずいぶん前になりますが、テレビ番組で、

夫の浮気に苦しみ離婚調停中の奥さんが、左手だけのひどい湿疹に長期にわたり苦しめられていたのだけれど、離婚が成立して結婚指輪をはずしたら、湿疹が瞬く間に治った。

という、本当にあった話の再現ドラマを見たんですね。

 

それを、思い出したんですよ。

私の指の炎症もまた、その奥さんと同じような無意識の苦しみの表れか!?とね(金属アレルギーとかではなく、ストレスかなと、なぜかそう思いました…)。

 

 

左手の薬指の炎症は、とてもひどい状態です。

さあ、左右対称ならアトピーでしょう。

左手だけなら、もしかしたら…。

 

 

 

右手の薬指は…!!!!!????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炎症が出てますね〜。

 

ただのアトピーのようです、よかったよかった(^ ^)

 

 

 

 

 

Blog Top