三日酔い?

一昨日の土曜日、小学校の同級生たちとの集まりがありました。

わりと頻繁に集まっているメンバーなのですが、最近は顔を合わせれば、

「子育て」「家のローン」「夫婦関係」「アホな上司の話」「健康の話」などが話題になるところに、時間の経過感じます…。

ま、なんであれ、歳を重ねてもワイワイ集まれることはとても幸せなのですが。

 

そんないつものメンバーなのですが、

いつも輪の中心にいる某男子、かつて私と同じくらいアルコールがダメだったはずなんです。

なのに一昨日会ったら、いっちょまえに赤ワインを舌で転がし「チーズと合うんだよね。」と抜かしているではありませんか!!

 

そもそも飲めないはずの彼、一生懸命いろいろなタイプのお酒を試し、どうにか飲めるものを見つけ出してはチビチビ頑張っている姿がお馴染みでした。

そうまでして飲む必要があるのか??と私はかねがね思っていたのですが、集まりの時にワイワイお酒を飲むことに憧れている、という感じなのでしょう。

現に、お酒を飲んで陽気に酔っぱらうということはないようですから。

 

 

そんな彼が、ワインの味が分かってきたというようなことを言うものだから・・・

 

なんだか急に、私の対抗意識に火が付いてしまったんですよね。

 

 

私は注射の前のアルコール消毒もダメなくらい、アルコールに対してはダメダメな体質です。

シロップにお酒が入っているお菓子だったり、奈良漬けだったり、コーレーグースのようなアルコール分のある調味料も軒並みNGです。

もちろん口から液体のお酒を入れるなんて言うまでもない。

 

そんな私、小学校時代の友達と一緒ということで警戒心が姿を隠してしまっていたんですよね。

「ちょっと飲ませて!」と、赤ワインをひと舐め、ジンライムという緑色のお酒をひと舐め、飲ませてもらいました。

 

 

 

 

 

直後、地球が傾いたかと思いました。

 

 

もう3日目ですが、まだ頭痛と吐き気が治まりません。

 

 

 

 

 

身体に合わないことは、するもんじゃない。

身をもって学びました。

人生、日々勉強です…。

 

 

 

 

Blog Top