家事を快適にするために

今朝は、靴下を履こうと腰をかがめて、

「痛い痛い痛い痛い!!!!!」と激しくリアクションを取るハメとなりました。

もちろん骨やら神経が痛いのではありません。皮膚です。

 

腰をかがめると、身体の後ろ側の皮膚が引っ張られて痛い!!

腕を伸ばすと肩の後ろの皮膚が引っ張られて痛い!!

 

毎年お馴染みのヤツですね。

そのうちどこか、パカッと切れるんじゃないかと思ってます。

 

 

さて、そんな初冬ですが、

最近の気分転換のためのお裁縫作品をいくつか紹介させていただきましょう。

主に「家事を快適にするための」ものを!!

 

まずはアイロンマット入れです。

言ってしまえばただの袋で、なぜ今まで袋にいれていなかったのか?という声もハイ、自分の中からも聞こえてきます。

でもいいんです、今さらでも。

手持ちの生地で、自分の使っているアイロンマットを畳んだ時にピッタリ収まるサイズで作りました。スポっと入って気持ちがよいですね。

 

 

今までは畳んだ状態でブックエンドで支えながら立てておいたのですが、

いつのまにか開いてぐにゃぐにゃと広がっていたり…、

どうみても素敵な状態ではなかったのですが、これを作ってからはスッキリ立ってくれています。

 

 

 

さ、続きましては、アームカバーです。

この時期長袖を着るので、どうしても炊事の時に袖が濡れます。

濡れるの、いやですよね。じゃあ袖をまくりますか?

いや、袖をまくったことで伸びるのはもっとイヤなんです!!

 

だったら、アームカバーという方法があるじゃないかと。

 

100円ショップに売っていました。アームカバー。

でも全然可愛くないんですよ、なんかオレンジ一色とか、オレンジなのに白い糸でステッチ入ってるとか。あり得ない可愛くなさ。

食堂のオバサン感は、できればいらないんですよね…。

 

だからと言って好きな柄の撥水生地をわざわざ買う?

それもこだわっていていいけど、やたら高く付くような…。

 

と、100円ショップ内をうろうろとさまよっていて、ひらめきました。

リメイクだ!

ここに売ってる撥水生地の製品をバラしてリメイクだ!

 

 

というわけで、わりと可愛い柄のエコバッグを2種類購入。

バラして組み合わせて、あっという間にアームカバーの完成です。

 

 

ブリティッシュテイスト?ブリティッシュテイストっていうの!?

上品でノーブルで(←同じ)素敵〜!!材料費200円、素敵〜!!!

 

手に近い方は特によく濡れるので、グリーンの部分は2重に。

ちょっと固いけれど、この幅なら大して気にはなりません。

 

これがあるだけで、だいぶ日常の小さなストレスが減ったような。

そういうものってありますよね。

 

 

みなさんも、ここにこういうグッズがあったらなぁ!と思うものがあれば、用途と好みに合わせて手作りしてみてはいかがでしょう?

 

 

 

Blog Top