赤に黄色

やたらと寒くありませんか?

今年の冬は寒いらしいですが…まぁ冬が寒くなかった記憶はないので、冬とはそういうものだと思うしかないですね。

 

ところでこの週末は紅葉のとてもきれいな場所へ出かけていました。

千葉県の某所だったのですが、いやはやお見事。

 

普段自然の中にこれだけの「色」を見ることって少ないですから、

人が紅葉に心を捕まれてしまうのも当然のことかな、と思います。

 

この季節にしか見ることのできない、人智を越えた美しさだと言えますよね。

 

 

イチョウなどはもう半分以上が地面に落ち、黄色のじゅうたんが各所で広げられていました。

もみじもこれからどんどん水分が抜け、次々地面に落ちるのでしょう。

葉が落ちる光景というのは、厳しい冬が来ることを実感する寂しさを伴いますが、

それが次の季節を育む土の栄養となるのだと考えると、暖かな花の時期が楽しみになりますね!

 

 

Blog Top