油断こなふきシーズン

さ・・・桜がっ!!

 

 

昨日の雨と風でだいぶやられちゃいましたね。

木の枝で開いている間はあれだけ注目される桜も、

散って落ちて地面に溜まって、人に踏まれて車に踏まれて茶色く変色する頃には、

 

ゴミに降格。

 

さらにその後暑くなると「ギャー桜の木に毛虫!」と、人々から毛嫌いされ、

下を通ることさえ避けられ虐げられる時期もくるというのに、

それでも一年後の開花に向けてエネルギーを蓄えるのですから、実に涙ぐましい。

一年に一度、桜がスター扱いされる時期というのは桜にとっても大きなモチベーション(?)なのでしょうね。

 

 

さて、

みなさん、お肌の調子はどうでしょうか。

4月に入り、乾燥感はだいぶ減ってきましたか?

 

私はようやく、肩周りの皮膚の痛みはなくなってきました。

動くときの痛みがなくなると・・・油断しますよね。

 

 

春!

 

恋の季節!!(?)

 

花柄のワンピでおでかけよ〜♪

 

 

と浮かれて肌の手入れをおろそかにしていると、そう、

私のようになりますよ!!

 

 

私の「春」といえば、ほぼ同義語で「油断こなふきシーズン」です・・・。

 

 

毎年、4月のあたまくらいに肩周りと背中・腰の皮膚のつっぱりがなくなり、動くのが楽になってくると、油断します。

もう大丈夫!ちょうどクリームなくなったから、もういいや〜。

 

と、突然ケアを怠るようになった結果、腰や背中のつっぱり感が戻ってくるという…。

無論、皮がむけて、粉屋のおかみさんのように粉だらけです。腰まわりなんか特に。

 

毎年そうやって痛い目を見てから思うんですよ。

あぁ、油断した。来年は気をつけないと。

 

 

そう、毎年!!

 

 

懲りずに繰り返しています。桜の散る頃に必ずね。

 

みなさんは私のように油断なさらず、毎日のお肌の状態をきちんと観察してくださいね。

 

 

 

 

 

Blog Top