かゆかゆ日記

2013年

7月

11日

千年猛暑?

ブログの更新がすっかり月イチペースになってきてしまって、

反省しています…。

 

いつの間にやら梅雨は明け、いよいよ夏が来るのかーと準備をする暇もなく、

いきなり暑いんですけど…。

 

困りましたねこの暑さ。

まだ7月前半ですよ。

例年9月の中旬まで暑いと考えると、2ヶ月以上も!?

 

夕方のニュースの天気予報で気象予報士の方が、

身の毛もよだつようなことを言ってたんですよ。

「今年は千年に一度の猛暑『千年猛暑』になるかもしれません。」とね!

 

怪談!?

 

 

そうなっちゃうともうハッキリ言いますが、

私は、この夏を快適に過ごす自身がありません!!!

 

暑いのが苦手な私。

夏の間だけ冷凍睡眠に入って、秋口に目覚めたいくらいですが、

そういう施設は近くにないので、

とりあえず、たくさん水分を摂りながら、汗を拭きながら、しのいでいます。

 

 

 

 

そういうわけで、千年猛暑に備えて栄養も摂ってますよ!

 

続きを読む

2013年

5月

21日

久々の超・肌荒れ

少し久しぶりになってしまいました。

みなさまいかがお過ごしですか?

 

暑くなってきましたよね、30℃近くまで気温が上がる日もあったりして、

梅雨もこれからだというのに、早くも夏先取りのような気分になったり…。

 

 

さて、このところ私はあまり体調がよくなく、

思うように動けない日も多くあります。

 

そんな中、化粧水がなくなったんですね。

いつもならキッチンでちゃちゃっと作るのですが、

なんだかそんな気力もなく、あーどうしよう、空っぽだわ。

と漫然と思っていたのです。

(ほんのちょっとの手間が死ぬほどの難題に感じる時って、ありますよね…)

 

その日、キッチンに立つ気力はなくとも、

日々の糧を得るために買い物に行かなくてはならず、トロトロと街に出たのです。

 

そしてふとドラッグストアの前を通りかかった時、

「あ、化粧水、買っちゃおうかな。」と思ったんですよ。

魔が差した、と言うのですかね?

 

店に入り、化粧水の棚をいろいろと見て、

新発売らしい、柑橘のような良い匂いのする化粧水に決めました。

調子が悪いので、柑橘の香りが魅力的だったのですね。

いちおう手に付けてみて、ピリピリしないことも確認済みです。

 

あーよかった。たまにはこういうのも良いよね。

と帰宅し、さっそくその夜から使い始めたのですが…

 

なんでしょう、

もう顔につけた瞬間に、ビリビリと刺激が走るのです。

ほお骨に沿って、目の下全体に。(一番肌荒れしやすい部分ですよね)

 

市販のものが久しぶりだったので、

こんなにも刺激があるものだったっけ。と思いながらも、

3日ほど、そのまま使い続けたのです。

 

そしたら、みるみるうちに、

ビリビリと刺激が走っていた部分は真っ赤に腫れ上がり、

痒みと痛みを伴う湿疹が発生。

 

あぁぁぁ。やってしまいました。

 

 

 

もうソッコーでその化粧水は止め、

すぐにキッチンで手作り化粧水を作りました。(最初からそうしておけば!!)

 

化粧水を手作りに戻してからはビリビリはやみましたが、

湿疹はしばらく続き、いま皮がボロボロ剥け始めています。

 

商品によるのでしょうけれど、

肌に合わないものを使うってこんなにも危険なんだっけ、と久々に実感した次第です。

やはり自分の肌に合うものを、じっくり選んで使っていかないといけませんね。

 

やらなくてもいい勉強でした。

 

 

 

 

 

Blog Top

 

 

 

 

2013年

4月

04日

油断こなふきシーズン

さ・・・桜がっ!!

 

続きを読む

2013年

3月

05日

3月に入りましたね

続きを読む

2013年

2月

12日

まさかのSUGI花粉!?

ようやく、ようやく咳が治まりました。

苦節1ヶ月。イヤまだ完璧ではないのですが、苦しみからはほぼ解放されました。

なんかこの1ヶ月で腹筋が6つに割れた気さえします。酷使したな…って。

 

しかしまだ「春が来た!」とは言えない気温。

東京は今週また雪の予報も出ています。あと1ヶ月くらいは寒いんでしょうかね。

再び深刻な風邪をひかないように、細心の注意を払って(?)いかないといけないと思っています。

 

NO MORE 風邪!!!

 

 

 

ところで、

このところ私の周りで早くもこの対策に奔走している友達が多くいるんです。

そう、花粉症の!!

 

もう薬を飲み始めてボンヤリしている子もいたり、

目の痒さ対策の目薬をさして、副作用で眠くなっている子がいたり(目薬の副作用で眠くなるなんて、初めて聞きました!!)、

バリバリの花粉症体質の人たちはもう、花粉の飛散をキャッチし始めているんですよね。

 

2月なのに〜。まだ冬なのに〜寒いのに〜。

 

どうやら、夏がとても暑かったのが原因のようで(あの時期あんなに苦しんだのに、季節が変わるとスッカリ忘れてますよね、素晴らしいことです)、

世の中のスギたちは、たっぷりと花粉を貯えて準備万端、気の早いスギたちはもうフライング気味で花粉を飛ばし始めちゃってるみたいですね。

 

先月新潟のスキー場に行った友達が、ゲレンデの端に生えていた杉の木に、目視で分かるくらい黄色い花粉がたっぷり付いていた!と言っていました。

なんかそれ聞きたくなかった!!

 

私はいわゆる典型的な花粉症の症状は出ないのですが、

なんとなく肌の表面がザワザワし、カユカユの症状がレベルアップしてしまいます。

できるだけ肌に触れさせないように、吸い込まないように、気をつけて過ごすようにしていますが、なにしろ目に見えないので完璧な対策って難しいですよね。

 

みなさんの中にも花粉を察知している方、いらっしゃいませんか?

気が重いですが、対策をしていきましょうね。

 

 

 

 

Blog Top

 

 

 

 

 

 

 

2013年

1月

22日

アトピーと喘息

相変わらず咳が止まらず、ゼイゼイしながら暮らしております。

先日呼吸器科でいろいろと検査をした結果「喘息ではなく風邪由来のもの」という診断でした。

喉の炎症を抑えるステロイド系の飲み薬と吸引薬(←実は喘息の治療薬。理由は後ほど)の処方がされたのですが、

あれから一週間、いまだ完治はせず。

 

とは言っても、咳がやや浅くなってきた感じはしているのです。

以前は一回の咳で喉が破れそうなほどのインパクトがあったのですが、最近はそうでもなく。

 

しかし咳が続いて苦しいことに変わりはなく、

この間の土日などは、2日続けて電車の中で呼吸困難状態になってしまいました。

咳が止まらず苦しくて苦しくて、息を吸うこともままならず涙と鼻水垂れ流しで苦しみました。

なんかもう、電車に乗るのが怖くなってしまっています。

 

続きを読む

2012年

12月

14日

手荒れに追われる

「どう?パックリの状態は?」

 

こんな挨拶が街のいたるところで交わされるようになる年の瀬、

みなさまいかがおすごしですか?もとい、

みなさまパックリの状態はいかがですか?

 

私は順調にパックリいってます!!

 

続きを読む

2012年

12月

07日

働く手はボロボロ

空いた時間に少しずつ家の掃除をしています。

年末の1日にいっぺんにやるなんて、絶対に無理ですからね!(ま、イベントとしてはそれも面白い気もしますけど…。)

 

普段から掃除はそこそこちゃんとやっているつもりなので(←自己申告)触りたくないほどの汚れが溜まっている場所はないはずなのですが(換気扇以外!)、

やはりある程度一生懸命掃除をしようとなると、「水拭き」率が高くなるので、必然的に水を触る機会が増えますよね。

 

濡れ雑巾やたわしなんかを長時間使用する場合、絶対にゴム手袋をしてくださいね。

手が濡れる機会が多いことは、ダイレクトに手荒れにつながっています。

洗剤が直接肌に付くのはもちろん肌にとって分かりやすく悪いことですが、ただの水であっても、蒸発する時にもともと肌にあった水分も連れて行ってしまい、肌を乾燥させる原因に。その上気化する時に肌を冷やしてしまうことにもなります。

掃除をする時は素手の方が便利なのは分かるのですが、あとあとのダメージを考えたら、ゴム手袋必須ですね。

 

例えゴム手袋をしていても、掃除が終われば手を洗いますから、手が濡れますね。

まず大切なのは、水分をキッチリと拭き取ることです。

水分が肌に残ったら、上に書いた現象が起きてしまいますから。

 

きちんと拭いたら、次ぎにクリームやオイルで手を労ってあげましょう。

本当は水を触る度にケアをするのがいいのですが、そんなことできませんよね…。

なのでちょっとしたブレイクタイムに、リラックスも兼ねて手と指のマッサージをしてあげてください。

 

続きを読む

2012年

12月

06日

スイートなクリーム

今日のおやつです。

続きを読む

2012年

12月

04日

足先冷え冷え

冬に「足が冷えるなー」と実感するようになったのは、30歳を越えた頃からでしょうか。

元々足先の血行はあまり良くなく、冬に足が「死体色」になるのは普通でした。10代のころから。

しかしこのところ色の変化だけでなく、冷たさをやたらと体感するようになってきました。

「足が冷たくて眠れない」なんて話が他人事ではなくなってきたのですね。

 

足は血液を全身に巡らせるポンプの役割をしている「第2の心臓」だということはよく知られています。

そんな重要な部位である足が冷えているのは、身体に良いはずがなく。

「冷えは万病のもと」「体温の低下は免疫の低下に直結」ですよ!アトピーと冷えだって、切っても切れない関係です。

 

なので家にいる時は、ワケがわからないくらいいろいろと重ね履きしています。

 

続きを読む

2012年

11月

19日

肌守り、散る

何度も繰り返し言いますが(?)ジェルネイルは、肌を守るためにもおすすめです。

 

ジェルを乗せると爪がケタ違いに厚くなるので、皮膚の搔き壊し、傷つけを防げるんですよ。

こちらの記事も是非ご覧ください。→ネイルケア

 

私自身は現在ネイルサロン通いはお休み中で、専らセルフジェルネイルを楽しみながらやっています。

セルフジェルをつける「作業」自体はとても楽しいのですが、施術前のケアなどにかなりコツが必要で、やはりサロンで付けたものより早く取れてはしまいます。アマチュアの仕事ですから当然ですよね。

それでも爪の厚さは出せますし、十分に価値のあるものだと実感しています。

 

しかしここ最近毎日、

朝起きると必ずどこかの指のジェルが取れている、という事態が発生しているのです。

 

怪奇!!

 

続きを読む

2012年

11月

15日

ベンゾインよ!

朝晩寒くなってきましたね。

太陽の光と共に家の中を日々移動している私です。

 

夏場はあんなに鬱陶しかったお日様の光が、ありがたい!!

(そもそも夏は「お日様」なんて好意的な言い方すらしませんけど。)

もちろん日焼け止めは、欠かしてはいませんよ。

 

 

さて、

最近ベンゾインという精油の香りがとても気に入っています。

この精油は、心を落ち着けリラックス効果をもたらしてくれる、まったりとした甘〜い芳香が魅力で、身体には、呼吸器系を整える効果や角質を柔らかくする効果があります。

 

 

が、、、

 

コイツ、寒いと固まるのです!

 

 

もともとが樹脂を希釈したものなので、凝固しやすい性質なのでしょうか、

待てど暮らせど瓶から出てこない!

 

粘りの強いベンゾインに負けじと私も粘って粘って(時間をかけて)一滴二滴、ようやく取り出せても、

水にはまったく溶けません。

 

続きを読む

2012年

11月

08日

左右対称の怪

アトピーに悩まれている方なら分かると思いますが、

アトピーの炎症って、必ず身体に、左右対称に出ますよね。

身体の片側だけに酷い炎症ってこと、ほとんどないですよね。

 

 

これはいったい、なぜなのか??

 

 

答えは、

これまたアトピー治療中の方なら聞き飽きているであろう言葉ですが、「よく分からない」ようです…。

一説によると、自律神経系の問題なのでは?などありますが、あまりにも漠然としすぎていて納得の出来るものではないですね。

 

でもこの「左右対称の怪」は、皮膚に出ている炎症が、アトピーなのかそうでないのかを判断する1つの材料になるんですよね、そう考えると便利だと言えなくもないです。

 

 

 

私は、数ヶ月前から、手の薬指に皮膚炎が出ています。

なぜか薬指だけ。

 

 

最初、思ったんですよ。

 

 

 

 

 

 

結婚指輪がストレスになっているのか…!?と。

 

 

 

 

 

ずいぶん前になりますが、テレビ番組で、

夫の浮気に苦しみ離婚調停中の奥さんが、左手だけのひどい湿疹に長期にわたり苦しめられていたのだけれど、離婚が成立して結婚指輪をはずしたら、湿疹が瞬く間に治った。

という、本当にあった話の再現ドラマを見たんですね。

 

それを、思い出したんですよ。

私の指の炎症もまた、その奥さんと同じような無意識の苦しみの表れか!?とね(金属アレルギーとかではなく、ストレスかなと、なぜかそう思いました…)。

 

 

左手の薬指の炎症は、とてもひどい状態です。

さあ、左右対称ならアトピーでしょう。

左手だけなら、もしかしたら…。

 

 

 

右手の薬指は…!!!!!????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炎症が出てますね〜。

 

ただのアトピーのようです、よかったよかった(^ ^)

 

 

 

 

 

Blog Top

 

 

 

 

 

2012年

11月

02日

蕁麻疹燃ゆる11月

11月になりましたね。

一年が早い!!

 

私の体内時計では、まだ「風薫る5月」くらいの感覚なんですが…。

マイペースにもほどがありますね。

 

 

さて、カサカサかゆかゆな季節は本番に突入しつつありますが、

最近の私の肌は、どうも乾燥だけではない感じ。

なぜだか蕁麻疹だらけなのです。

 

元々蕁麻疹は慢性的にあり、軽い発疹は日常的、

調子によっては大盤振る舞い!ということは珍しくないのですが、

今はお腹周りに「腹巻き」のように蕁麻疹が。しかも一週間くらいずっと消えませんね。

痒いし、搔いてしまうので皮膚もボロボロです。やだやだ。

 

最近気温が下がってきて洗濯物の乾きが以前より悪くなってきているので、洗濯物の「匂い」が少し気になり始めたんです。それで、ビクビクしながらも久しぶりに合成洗剤を使ってみたんです。”抗菌!”みたいなやつを(いつもは液体石鹸です)。

もしかしたらそれが蕁麻疹の原因?とも思うのですが、それだったらお腹周りだけというのが理解できないので、???な状態です。

 

ただ単に乾燥肌が悪化したような状態ならばいいんですけどね(良くはないけど)…。

 

 

続きを読む

2012年

10月

29日

むくむくにむくむ

どうもこのところ身体の代謝が落ちている感じがして、気持ちが悪いのです。

 

見て分かるほど全身にむくみがあり、

蕁麻疹のオンパレード。

むくみと痒み、蕁麻疹は関係があると以前医者に言われたことがあるのですが、なんとなくイメージで「分かる分かる」という気がします。

皮膚の表面に近いところがなんか滞っている!!っていう?(どんだけイメージだけ…)

 

原因不明の微熱もずっとあるのですが、これはもうしょうがないので、

自分の平熱は36.8℃なのだと思うことにします。

 

これら小さな不調をいろいろと解消するために、

まずは代謝を活発にすることを考えなくてはいけないですよね。

 

なので歩く!

ウォーキングには最適な季節ですしね。

買い物ついでに、少し早歩きで、隣の駅までグングン歩きます。

うちの近所に、四季の植物がいっぱい見られる「多摩湖自転車道」という道が通っており、ここがウォーキングには最適なんですよ。

いまの季節なら落ち葉を踏みしめ、金木犀の香りを楽しみながら20分も歩くと、気分はすっかりリフレッシュ。

下半身の筋肉には心地よい疲れが感じられます。

これを週に3回くらい続けられれば…。

 

むくみも解消するでしょうかね。

 

続きを読む

2012年

10月

11日

乾燥、観察

乾燥の強いフランスへ行ったとたん、肌の乾燥が分かりやすく始まり、
帰国して5日で元通りに治まった、という話を以前書きましたが、

ここにきてまた、肌の乾燥が始まりました。
ここはパリ?いいえ東京。

ということはコレ、


純正のやつじゃないですか!!


・・・秋ですねぇ。皮膚の乾燥具合で四季を実感。



というわけでしっかり保湿できるボディオイルが大活躍しています。
ローズオットーでリッチな香りを付けるのが、今のお気に入り。

皆さんも好きな香りで作ってみてくださいね。



さて、最近新しいおもちゃ(?)を手に入れました。
下北沢のダーウィンルームという、昆虫の標本、古書などを扱っている「知的好奇心刺激雑貨店/カフェ」(←命名・私)で購入したルーペなんですが、
これが面白いんです。

続きを読む

2012年

10月

01日

時差ボケ中…

フランスから戻って5日目。

時差ボケと必死で闘っている最中です。。。

 

なんとか夜のうちに寝て(午前3時くらいまでには…)、

ちゃんと朝起きる(午前8時くらいに)、

 

というペースを取り戻してきてはいるのですが、

これだと、夕方に死ぬほどの眠気がやってくるんですよね。

ま、これを乗り越えないと身体が通常モードには戻らないので、頑張らないといけませんが。

 

さて、

むこうにいたのはたったの6日間なのですが、

ヨーロッパの空気の乾燥を、肌で感じた6日間でした。

 

到着して2日目あたりから、腕の皮膚が白く乾燥し始め、

毎年冬に必ずバリバリに乾いて痛くなってしまう肩の後ろ側や肘の裏側が、

”冬の症状”の片鱗を見せ始めたんです。

 

「え!?冬!?」って思って焦ったんでしょうね、肌も。

あっというまに日本の冬の始まりと同じくらいの乾燥が現れ、そのまま6日間。

 

保湿のオイルなどを持っていっていなかったので、

化粧水だけでしのぎました。ま、短期間だったので問題はなかったんです。

 

そして帰国して5日。

ようやく、「湿気の多い日本の夏の肌」に戻りました。

 

しかし…

なんて分かりやすい湿度計なんでしょうねえ、私の肌は!!

 

 

 

 

Back

 

 

 

 

 

2012年

9月

14日

暑い夜には…

平素より「家の中に蚊は入れない主義」を貫いている私ですが、
昨日、入って来ちゃってたんですよね。

ベランダや玄関を開けた一瞬の隙をついてか、
出入りする住人の身体にしがみついてか、
または家の中で産まれたのか、
真相は分かりませんが。

とにかくいたんです。
私、気がついたら左半身ばかり4箇所も刺されていて、
痒くてビックリすると共に、こんなに刺されるまで蚊の存在に気がつかなかった自分の鈍さにも驚いたものです。

その後部屋の中を探し回ったのですが、当の蚊は発見できず。
30女の血を満腹まで吸って、ゴキゲンでお散歩中なのでしょうかね!

 

 

なので、蚊取り線香を焚きました。

 

電動の蚊取りマットや殺虫薬などもいろいろありますが、
あれらに含まれる化学物質が身体に合わずアレルギー反応を起こす人もいます。
もちろん、効果は確実だと思うので、身体が拒否反応を示さなければ使い続けて良いと思いますが、自分の肌や身体に不安のある方は、虫除けもできるだけ天然のものを選んでみてはいかがでしょうか。

 

続きを読む

2012年

9月

10日

肌荒れ中…

このところ肌の調子が最悪です。
身体の方は相変わらず汗疹と共存・共栄中(!)ですが…、
最近際だって調子が悪いのは顔なんです。

手触りがまずザラザラで、まるで紙ヤスリの粗いやつ、みたい。
あと、ニキビの赤ちゃんみたいな白い小さなぷつぷつがたくさんできてます。
もうちょっと本格的な、ニキビも数カ所できています。

うーん。
なぜ?

アトピーが最悪だった時もそうだったんですが、
『悪化した時』に思い当たる原因って、山のようにあるんです(逆に『改善した時』は何が良かったのか、いっこも思い当たらないのが常←アトピーあるある)。

いま思いつく限りの理由と言えば…

1)食べ過ぎ
2)不眠気味
3)夏の疲れ
4)石鹸を変えたから

とか??

でも1)と2)なんて、わりと年中なんですよ。
肌荒れするほどか?ってくらい日常…(これはこれで問題ですケド)。

3)の、夏の疲れとか日焼けっていうのは、ひとつあるかもしれないです。
この夏の凶暴な暑さが私の柔肌にジリジリと悪影響を与えたというのは、十分に考えられますからね!

とは言っても、いちばん思い当たるのが4)なんですよね。
洗顔をする石鹸を、最近変えたんです。

普段私は、オリジナルのhagoromo soapだったり、hagoromo soapを作る過程でテスト制作したサンプルの石鹸だったりで洗顔をしているんですが、
たまたま今、手元にパッと使える状態のものがなくなったんですね。
なので、前に自分で買ってたまたま捨てずに取ってあった石鹸を、使ってみたんです。

hagoromo soapの製造を請け負ってくださる石鹸の製造メーカーさんをいろいろと探していた時に、最初にアタックしたメーカーさんの商品を、サンプルでいくつか購入してあったんですね。
結局このメーカーさんとは縁がなく、取引はないのですが、その時購入した石鹸は取ってありました。

それを使ってみたのですが、ちょっと…私の肌には合わない?


hagoromo soapの優しさに慣れてしまった肌には、ホットプロセスで作られた石鹸は過酷すぎなのでしょうかね。
とりあえず、すぐに使用を止めないといけないなと思っています。

よくなると良いのだけれど…。

 

 

 

 

Back

 

 

 

2012年

8月

27日

あせも戦争

この夏って、いつもより暑くありませんか??

 

 

いーまーさーらーーーーー

 

 

な雰囲気ですが…昨日そう思ったんです。

ま、天気予報とか実際の気温とかを見ていたら、「暑いな」っていうのはデータとしてきちんと見えるんですが、そうじゃなく、肌の状態で、思ったんですよね。

 

数年ぶりに、人に驚かれる状態にまで湿疹が出ています。

おそらく汗疹のたぐい。

 

手の指から、脇の下まで両腕全体に。

かなりの痒さと発疹に、ほとほと苦労しています。

 

こんなの、以前の大変さに比べたら何でもないんですが、

しばらく広範囲の湿疹から解放されていたもので、なんだコレ大変だな。と思ったり。

贅沢なものですけどね。

 

寝ている間に掻きむしっているようで、

掻きむしり音で、横で寝ている夫を起こしてしまったりしているみたいです(私は起きませんが)。

 

痒いのと、腕を見て驚かれるのも少々イヤで(例えばレジでお釣りを貰うときなど)、

入浴後のステロイドが日課になっています。

 

 

 

 

やっぱり今年って、暑いですよね??(いーまーさーらーーーーー)

 

 

 

Back