ネイルケア

 女子たちよ!爪は可愛くしていますか??


「それどころじゃないんですけど。」「それどころじゃないんですけど。」「それどころじゃないんですけど。」と輪唱のように聞こえてきそうな「それどころじゃない」ですが、確かに私もよく分かります。もっと他に気にしなきゃいけないことが多すぎる!んですよね。


 でも、ここで敢えて、爪を可愛く飾ることを、お勧めしたいんです。


 特にお勧めなのがジェルネイル。普通のマニキュアと違い、特別な合成樹脂を爪に乗せてUVライトを照射して固めるものです。特殊な技術や機材が必要なので基本的にサロンでの施術になりますが、最近は自宅で楽しめるものも出ていますね。


 なぜジェルネイルがお勧めかと言うと、まず、爪が厚くなるのです。


 肌、痒いですよね…搔いちゃいますよね、寝てる間も。朝起きたら、するどいひっかき傷がいくつもできていて「あぁやっちゃった…」とテンションだだ下がりなこと、ありますよね。


 ジェルネイルが乗っていると、爪が、自爪(自分の爪)だけの状態の倍以上の厚さになるので、もし無意識に搔いてしまっても、切り傷のようなするどい傷を作ってしまう可能性が低くなり、結果的に肌を傷つけ難くなります。

 

指先のアップです。

分かりますか?こんなに分厚くなるんです。

たとえて言うなら、自爪薄く尖ったプラスチックの破片

ジェルネイルの乗った爪は、分厚いガラスのコップの縁

のような感じでしょうか。

角が丸く厚いので、肌をこすっても傷は付きにくいのです。

 

 

 

 またジェルネイルは3週間から1ヶ月ほど持つので、ずっと爪が可愛い♪というのも嬉しいところです。気持の問題ですが、爪がボロボロなのと可愛いのとでは、生活のモチベーションも変わってくるというものです。

 ジェルネイルなんてやってられない!サロンなんて行ってられない!!という方もたくさんいらっしゃると思います。そういう方は、ご自分でネイルアートを楽しんでみてください。自宅で塗るマニキュアは1週間ほどでボロボロになってしまいますが、「キレイに塗ったんだからできるだけ長持ちさせたい!」という心理状態に陥り、きっと肌を搔くのを躊躇するようになるはずです。できるだけ頑張って細かくキレイに塗ってみるのがポイントですかね。

 ともかく、爪の先を可愛く飾れるのなんて女性だけの特権ですから(一部男性も含む?)、女性であることを忘れないためにも、大切な儀式として行ってみるべきだと思います。肌のこと、痒みのことばかりに気を取られて、女性であることを意識できなくなってしまっては、もったいないですから。

 

 

短くても可愛いネイルデザイン

 私ウズが過去につけたジェルネイルのデザインです。長くてキラキラばかりがネイルじゃない。私の肌を守り、生活のモチベーションをキープさせてくれた短くても可愛い大切なネイルたち。皆さんのご参考になりますように。