すっきりお口ケア

 市販の歯磨き粉を使用して歯を磨いたときの爽快感はやはり捨てがたいモノがありますが、口の中も、十分にナチュラルケアできるんですよ。もしほんの少しでも合成成分を摂取する機会を減らしたいのであれば、出来る範囲でトライしてみる価値はあると思います。

 歯磨き粉の変わりに重曹で作ったナチュラルティースペーストを使用すれば、合成の歯磨き粉を使用した時と同じくらいしっかりと歯の表面を研磨してくれますし、ペパーミントやティートゥリーの精油を使用することで、殺菌効果と清涼感を得ることもできます。ただ、かなり苦いですし泡立たないので、使用感に好き嫌いはあるかと思いますが。

 口内炎や虫歯など、口の中にはいろいろな菌によって引き起こされるメンドウごとがありますね。この「菌」の対処には、とっても簡単で効果的な方法があります。それはティートゥリーオイル。この精油、「ティートゥリー」というフトモモ科の木の葉っぱから抽出した、とても殺菌・消毒効果の高いものなんです。かつてオセアニア地区では感染症や傷の治療に使用されていたというくらいですから、相当な馬力があるのも納得。このティートゥリーオイルは本当にいろいろなことに使えるので、一本常備しておくことをお勧めしますよ!

 この精油を使っての口内ケアですが、方法は簡単。歯磨き後、うがいをして口の中の歯磨き粉を流した後、あらためてコップに水を入れ、ティートゥリーオイルを2〜3滴入れます。そしたらそれでブクブクとうがいをするだけ。苦みがありますが「効いてる」感も強いです。また、ティートゥリーオイルは他の多くの精油と違い、飲み込んでしまっても大丈夫なので安心です(なんだったらスプーンで直接飲むという健康法もあるようです。気絶するほど苦いですが、ティートゥリーの殺菌効果にダイレクトにあやかれる方法かも知れませんので、興味のある方は試してみてください)。

 お口の中もすっきりナチュラルケアといきましょう!

←たっぷり化粧水パック  Back