黄砂でムズムズ

黄砂飛来注意!!


 黄砂ってよく知らーん。という方もいらっしゃると思いますが、アトピー・敏感肌さんにとって、無視してはいけないヤツらです。

 そもそも黄砂というのは、主に中国の砂漠地帯や黄土地帯から、偏西風に巻き上げられた砂や塵が、びゅーんと上空を飛んできて、日本で落っこちてくるヤツのことです。上空の気流によるのですが、3月から5月くらいが黄砂のハイシーズンですかね。

 この砂や塵というのがまぁ、スギ花粉と同じようにやっかいで、対策を取るべきものなんですね。私は数年前、春に度々分かりやすく悪化する日があり、よくよく記録を取ってみたら、黄砂の飛散量の多い日とリンクしていたということがあり、そこから意識するようになったんです。

 そもそも黄砂の成分がどういうものかという問題を別にしても、砂などの粒子そのものが、弱い肌には刺激になり、アレルギーを引き起こす原因になり得ます。目には見えないですが、刺激物が空気中に混じっているということは意識する必要がありますね。天気予報などで黄砂の飛散情報をやっているところもありますから、チェックしてみてください。

 また黄砂は、はるばる中国から長い距離を飛んでやってきます。その道中、さまざまな有害物質を巻き込み、大気汚染物質を仲間に加え、わざわざ日本で降りるのです。吸い込むことは、得策とは言えませんね。

 対策としては、スギ花粉対策とほど同じです。粒子ですから。外出時にはマスクに帽子(メガネで眼球を守るのもいいですね)、洗濯物は外に干さず、風の強い日は窓を開けない。外から家に入る時は服をはらって、家にはいったらすぐに手洗いうがい。

 ひとつ注意していただきたいのは、黄砂の粒子は花粉よりずっと小さいのです。だいたい花粉の粒子の5分の1くらいだとか。なので、マスクを選ぶとき「花粉症用」ではなく「風邪用」のものを選びましょう。風邪用の方が、ウイルスを通しにくくするためにフィルターが細かくなっていますから。


 黄砂を意識したことがなかった方も、これから少しだけ気にしながら春を楽しみましょう。

 

 

←花粉でムズムズ  Back  春の紫外線対策→