ランドリーリング

  洗濯の時、洗濯石鹸だけだとなんとなく、汚れがちゃんと落ちているのか不安…。合成洗剤はできるだけ使いたくないけれど、やっぱり汚れはスッキリ落としたいんだよなぁ…。と、「現代人脳」「ナチュラル脳」のせめぎ合いがいつも行われますね。とてもよく分かります。この天秤は、いつもグラグラ動いて静止することを知りません。

 そこではこれを使ってみるというのはどうでしょう?スイーツ界でのドーナツ流行に乗って、お洗濯にもドーナツの要素を取り入れよう!というオシャレ心の表れではないのですが、ご存じドーナツ型のコレ「ランドリーリング」。有名人がメディアで紹介していたりと目にする機会も多いと思います。

 超丈夫なリング型の容器の中に「ストラクチャウォーター」なる、通常の水道水よりも粒子の細かい水が入っていて、これを洗濯物と一緒に洗濯機で回すことで、洗濯槽の中の水の粒子が「ストラクチャウォーター」に影響されて細かくなり、結果的に水の力で洗濯物の細かい汚れも取れる、ということみたいですね、私に分かる範囲で原理を説明すると。

 私ももうずっと、ランドリーリングと液体石鹸(hagoromo soapリキッド→商品化準備中!)だけで洗濯をしていますが、とても快適ですよ。通常の汚れや匂いは問題なく落ちますし、柔軟剤を使わなくても洗い上がりがゴワつく感じがありません。ただこれをこのまま洗濯槽に入れると、ガラガラと音がウルサく出てしまうので、洗濯物の靴下の片っぽに突っ込んでみるとか(生理的に大丈夫であれば…ですが)、洗濯ネットに他の洗濯物と一緒に突っ込んでみるとか、直接洗濯槽にぶつからない工夫が必要です。

 深く染みこんでしまった油汚れなどは落としきらない時もありますし、合成洗剤で洗った時のような「『白』というよりむしろ『青』?」というような経験はできません。洗濯物に豊潤な香りもつかないので、なんだか物足りない…と思う方もいらっしゃるでしょうね。でも私はこれで十分です。洗濯ってこういうものだと思ってます。

 もし、衣類の残留洗剤なんて特に気にならない、ナニで洗っても皮膚刺激はない、あの白さと爽快感が好き!という方は、合成洗剤で洗って良いと思いますよ。その選択はご自身の肌で。洗濯だけにね!(←ウマい)

 

 

 

 

 

『hagoromo soapリキッド』も、

お気に入りの瓶に入れて常備です!


 

           Back  室内干しの湿気対策→