身体をつくる食べもの

 

 肌の見た目は酷いし、痒いし、仕事は大変だし、泣きたいし。でも頑張ってるんだから、好きなモノ食べて良いでしょ!と言いたくなるアトピー・敏感肌の皆さん。好きなもの食べて良いですよ〜!でも、好きなモノだけ食べていてはダメです〜ダメなんです〜。私もチョコとケーキばっかり食べて生きていたいケド…。


バランスの良い栄養が、必要なんです。

 身体のどこにトラブルがあるにしても、栄養バランスのよい食事は身体作りの基本。

 特にアトピー肌さんは皮膚の代謝が早いので、栄養分が皮膚作りに持って行かれてしまう傾向があるようなんです。普通肌の人は、皮膚の入れ替わりが24日ほどの周期のようですが、アトピー肌さんの皮膚の入れ替わりはなんと10日程度というハナシ!!皮膚の乾燥など、原因はいろいろとあるようですが、とにかく休む暇無く皮膚を作っている状態のようです。しかも定着しない粗悪な製品を!品質の悪い製品を24時間降る稼働の工場で大量生産しているのかと思うと、エネルギーの供給を止めてやろうかという気分になりますが…なかなかそうもいきませんから、無謀な皮膚の製造にもっていかれるエネルギーを差し引いてもなお元気に暮らせるように、良質なエネルギーを良質な食事から補給しましょう!!

 

 ここには、私が過去にトライした食材から、現在も日常的に摂るようにしている食品まで、様々なものを「引き出し」として載せています。皆さんの「アトピー&敏感肌ライフ」が少しでも楽しく快適なものになるよう、できるだけたくさんの「引き出し」を提供していければと思っています。皆さんもご自身の身体で実験を繰り返し、、ご自分の身体に合う食材を見つけてみてください。

 

 You are what you eat.

 あなたが食べたものがあなた自身。

 

 食べ物だけですぐに身体が改善するということはありませんが、くじけず、地道に、身体のことを考えた食生活を習慣にしてしまいましょう。

 

※ここに掲載している食材は、アトピー&敏感肌を完治させるものではありません。また、食品アレルギーのある方は、医師に相談するなどして食材選びを慎重に行ってください。


 

トピック一覧

 

 

 

 

hagoromo life.

 

Home