お水のこと

 みなさん、普段口にするお水は、どうしていますか?


 ミネラルウォーターを買ってきている方、浄水器を通した水道水を使っている方、浄水器を通していない水道水を使っている方、井戸水を使っている方?いろいろでしょうね。

 アトピー体質の人は、身体が酸性に傾きがちな傾向があるようです。なので、お水に限らず口に入れるものはアルカリ性のものを中心に摂るのが、身体のバランスを整えるためには良いようですね。ミネラルウォーターを買うなら、キリンの「アルカリイオンの水」などが我々の身体には良い、とされます。

 でも、水を買って帰るのって重いし、永遠に買い続けるのはコストが…という方も多いと思います。私もそうです。もちろん最近はネットで買って宅配してもらえば良いって話ですが、持ち帰りの手間が省けたとしても、普段使いの水って大量に使うし、コストを節約したいなぁ…と思ってしまいますよね。

 現在我が家では、水道の蛇口の出口に設置する浄水器を使っており、飲み水や料理に使う水は、それを使用しています(基礎化粧品を作る時も)。味も匂いもなく、まったく使用感に問題はありません。最初だけコストがかかりますが、あとはフィルターを定期的に交換するだけなので、ミネラルウォーターを購入し続けるよりは、経済的ですね。

 節約のために水道水を使いたいけど、浄水器ではちゃんとキレイになっているのか分からなくてなんだか心配…という方がいらっしゃったら、私がかつてやっていた方法を、是非試してみてください。

 水道水をガラスのボトルに入れ、竹炭か備長炭を入れましょう。それだけです。

 半日くらい置いておくと、味が変わるのが分かります。生の水道水のあの塩素風味ではなく、まろやかで刺激のない味に。

 ※竹炭や備長炭を使い始める時は、まずよく洗って煮沸してから使いましょう。

 竹炭や備長炭には、肉眼では見えないくらいの小さな孔が無数に空いていて、水道水に含まれる異物を濾過して取り除いてくれます。そして水の分子(水分子クラスター)を細かくし、油を溶かす力の高い水に変えてくれるそうなんです。ある実験によると、汲み置きして竹炭を入れて置いた水道水は、市販のミネラルウォーターと同等もしくはそれ以上に身体に良い水になるという結果も出ているそうです(これはあくまで竹炭や備長炭のミネラル分が水道水に溶け出す、使い始め10日程度のことです。ミネラル分がなくなっても、高い洗浄効果は4〜6ヶ月続くので、使い続けてくださいね!)。

 アトピーの人はもちろん、そうじゃない人も、水は良い物を摂った方がいいに決まってますからね。当時私は、いつも1リットルのボトルに3本作っていました。料理にも飲み水にも、これを使っていましたよ。無くなったら水道水を入れればいいだけですから、経済的!

 竹炭や備長炭は、一週間に一回くらい熱湯で煮沸して、日干しをすればOKと、ケアも簡単でとてもよいおはなし。4〜6ヶ月使い続けて、異物の吸着効果が落ちてきたら、部屋や下駄箱の匂い取りや除湿剤として再利用してください!