オリーブオイル

「ギリシャにはアトピーがない。」

 と聞いたことがあります。

 

 その理由は「オリーブオイルの摂取が多いから!」だそう。残念ながら私はギリシャの地を踏んだことがなく、ギリシャで現地調査を行ったデータもありません。なので真偽のほどは定かではありませんが、「ギリシャ人はオリーブオイルをたくさん摂る」というのと「オリーブオイルはアトピー改善に効果的」ということだけは、よく分かる言葉ですね。

 

 オリーブオイルは他の調理用油と比べても「オレイン酸」の含有量が多く、コレステロールを下げ、胃や腸の働きを整えてくれる優秀な油です。

 また、天然の保湿成分であるスクワレンも含まれ(深海ザメの肝油からしかとれないものではないんですよ!)、皮膚疾患に有効的に働きかけてもくれます。

 

 我が家では、日常の食卓に並ぶ料理の多くはオリーブオイルで調理しています。サラダ油も常備はしていますが、オリーブオイルの消費量は、サラダ油の3倍といったところです…。フレッシュなオリーブオイルは、そのままサラダやパンにかけて食べたり、ドレッシングとして使用したり、万能と言っていいほど使い道満載、栄養分満載の優秀なオイルです。

 

 私の大好きな料理番組「MOCO's キッチン」をご覧の方はお分かりかと思いますが、俳優の速水もこみちさんは大のオリーブオイルマニアで(番組内で、コロッケをオリーブオイルで揚げているのを見たときは戦慄が走りましたが…)、自宅には何十種類も常備しているそうです。

 我が家にも数十種類とはいかずとも、常に2〜3種類のオリーブオイルを常備、香りや風味が違うので、用途によって使い分けています。

 

 ただ、いくら身体に良いとは言っても「油」です。多量に接種しすぎると脂質過多で生活習慣病を引き起こす原因にもなってしまいます。あくまでフレッシュなものを、適量という点は忘れないようにしましょう!

アトピー・敏感肌さんに嬉しい効能・成分

●スクワレン●

身体の新陳代謝を高め、内蔵の働きを整えてくれます。また皮膚疾患にも有効的に働きかけ、自然治癒力を高めながら美肌へ導いてくれます。