カスピ海ヨーグルト

 アトピーの治療をしていると、「腸内環境の正常化」という言葉を3日にいっぺんは耳にします。そりゃ腸内の環境は正常であることに越したことはないけれど…これってどうアトピーの治癒につながるのか、そして「正常化」するには実際何をしたらいいのか、ちゃんと意識したことはありますか?

 

 ”腸内環境が正常である”状態というのは、腸に住む腸内細菌の善玉菌が元気で、数も多い状態のことです。腸内に元気な善玉菌が増えると、免疫細胞が活性化し、アレルギー反応を起こす原因となる細胞の活動を抑えてくれるという作用があります。

 

 手軽に善玉菌を増やす効果のある食品と言えば、やはり乳酸菌が豊富に含まれるヨーグルト。みなさん、日常的に摂っていますか?「一昨日食べました。」「先週食べました。」ではあまり効果があるとは言えません。なぜなら、乳酸菌は腸内に長く留まっていられない成分なんですね。これはもう、継続的に摂取しないといけないのです。

 

 ヨーグルトの中でも、胃酸で死なない「強靱な」乳酸菌を含む「カスピ海ヨーグルト」が私の「おススメ乳酸菌」です。粉状の種菌を買ってきて、それに牛乳を加えて発酵させるだけで、強靱な乳酸菌がどんどん増え、ヨーグルトができてしまうのです。それを食べる前にまた別の容器に少し移して牛乳を加えておけば、また新しくヨーグルトができるという、魔法のようなネバーエンディングっぷりです。

 

 胃酸にも強いプロバイオティクスという乳酸菌が豊富ですし、毎日毎日ヨーグルトを購入するよりもかなり経済的でもあります。

 

 甘みはないのでヨーグルトやジャムを加えてお好みの味にして毎朝摂ることをオススメします。もし何をトッピングするか迷っている方がいれば、オリゴ糖をオススメしますよ!オリゴ糖はなんと「乳酸菌を活性化させるエサ」になるのだそう。ヨーグルトにオリゴ糖で、ダブルで嬉しい効果ですね!

 

 さ、乳酸菌は長く腸内に留まっていられませんので、どんどん追加していきましょう!

 

アトピー&敏感肌さんにうれしい成分&効果

●クレモリス菌●

市販のヨーグルトにはほとんど含まれない乳酸菌で、カスピ海ヨーグルトの特長とも言えます。胃酸に強く、腸まで確実に届き、抗腫瘍作用や免疫細胞を活性化させる作用のある粘性物質を作り出します。