チョコレート

 私はチョコレートが大好きです。アトピーに良い?肌に良い?…たぶん、良くないです。でも、好きなんです!そう、これって重要なんですよね。

「身体に良いけどそんなに好きというわけでもない。」

 というものばかり食べるのって、身体には良いんですけど、きっと心には良くない…。

「身体にはそんなによくないかもしれないけど大好き!」

 というものを食べるのは、ずっと心に効くと思うんです。

 

 

 以前皮膚科の先生が言っていた言葉が印象的でした。

 

「チョコレートの成分の身体に対する悪影響より、チョコレートが好きな人が食べるのを我慢する時のストレスの方がずっと身体に悪影響が強い。」と。


 良いこと聞きましたよね!

 

 「これ美味しい!!」と感じながら好きな物を食べ、精神がリラックスすると、脳から「βエンドルフィン」というホルモンが分泌され、免疫細胞を活性化する効果があるそうです。良いこと聞きましたね〜!!

 

 もちろんチョコレートはもともと木の実から作られているものですから、きちんと健康作用だってあります。コレステロールを下げる効果や癌の予防に効果のある「抗酸化作用」の強いポリフェノールが含まれていたり、気持ちを落ち着かせ、集中力を高める作用のあるテオブロミンも多く含まれます。鉄やマグネシウムなどのミネラルも含まれているので、栄養価はとても高いと言えるのです。

 

 ただ、製品になってお菓子売り場に売られているものは、たくさんの白い砂糖や乳脂肪分が投入されているので、やはり高カロリー・高脂肪です。「栄養が高いから!」とはしゃがずに、摂取量はコントロールすべきなのは、火を見るよりも明らかです。

 

 でもとにかく私が言いたいのは、自分を戒めすぎることなく、好きなものを「ほどほどに」食べながら暮らすのが、心に効くということです。

 

 

アトピー・敏感肌さんに嬉しい効能・成分

●ポリフェノール●

身体をさび付かせ、老化させる「活性酸素」と闘ってくれます。

 

●テオブロミン●

心を穏やかに保ち、イライラを鎮めてくれます。