朝の果物は金!

 朝食は何を食べますか?「朝食は食べません」という方ももしかしたらいらっしゃるのかもしれませんが、私はやはり食べないと身体が目覚めず、全然動けません。

 

 ちゃんと食べたい朝!でも時間ないし…。というジレンマは常にありますが、だったらそのために早起きするかと言うと、絶対ムリ。なのでうちでは、もっぱら準備が簡単なパン食です。手作りパンにジャムや蜂蜜、紅茶、そして欠かせないのが果物です。


 「朝の果物は金」という言葉の通り、果物は朝食べるのが一番身体に良いようです。果物に多く含まれる糖質「果糖」は、様々な糖質の中でも消化吸収の早い「単糖」とよばれる糖分のため、即効性があり、瞬間的に (!)エネルギーチャージができるというわけです。

 

 もちろん種類によってはビタミンや食物繊維も多いですから、朝食にはこれ以上ないグッドチョイスですね。うちにいつも常備しているのはバナナですが、私はどちらかと言えば水っぽく甘い果物が好みです。梨やブドウがある日はテンションが朝から上がりますね。グレープフルーツなどの柑橘類も頭がパッキリ冴えるのでお勧めですよ!

 

 



アトピー&敏感肌さんに嬉しい成分&効果

特に効果の高い果物は??

 

グレープフルーツ

●ビタミンC●

グレープフルーツ約1/2個で、1日に必要なビタミンCがほぼ補えると言います。コラーゲンの再生を促し、メラニンを抑制して肌お張りを保ってくれるなどの効果があります。

 

※グレープフルーツにはいろいろな種類がありますが、赤色のルビーグレープフルーツには強い抗酸化作用や美白効果がある「リコピン」が含まれます。

 

バナナ

●ペクチン、オリゴ糖●

 

腸内の環境を整え、善玉菌を増やす効果が高く、免疫力の活性化につながります。

バナナの持つ免疫細胞活性化の力は、果物の中では随一と言われています。その力は、ガン組織の増殖を抑えるほどだとか。