黒酢

 お酢、日常的にお料理に使っていますか?そのまま飲むのは酸っぱくて苦手でも、お料理に使うなら使えるという方、どんどん使いましょう。身体に良いですよ!

 うちでは常に穀物酢と黒酢の2種類を料理用に常備しています(ザクロ酢はドリンク用)。普段使い(?)には穀物酢、ちょっとコクを出して「酢」を強調したときには黒酢、というように料理によって使い分けていますが、やはり栄養価としてはどうしても原料に「玄米」を多く使用している黒酢に軍配が上がってしまいますね。

 黒酢の健康効果はたいしたものです。すっぱさの元「酢酸」の持つ抗酸化力・抗菌力は言うまでもなく、じっくりと発酵させる過程で発生したクエン酸には整腸作用があり、免疫力の強化に働きかけてくれますし、健康な肌に必要なタンパク質「ケラチン」の元となるアミノ酸の含有量は、お酢の中でもダントツです。

 もし牛乳やバナナと一緒にドリンクにして飲めるのであれば、それが一番ダイレクトに栄養にあやかれる手段だとは思いますが、好き嫌いがありますので、ご自分が無理なく摂取できる方法で、できるだけ日常的に黒酢を摂ってみましょう!

アトピー・敏感肌さんに嬉しい効能・成分

●8種類の必須アミノ酸●

健康で美しい皮膚を作るのに必要なタンパク質を構成するアミノ酸のうち、体内で十分に合成できない「必須アミノ酸」は、食品から摂取する必要があります。黒酢には8種類もの必須アミノ酸が含まれています。

 

●クエン酸●

整腸作用があり、腸内の善玉菌を助け、免疫力アップに効果的です。