転機は25歳(発症)

 

 社会人となって数年が経ち、実家を出て1人暮らしを始めた頃でした。この頃もたいした皮膚トラブルはナシ。仕事に遊びにと、毎日アクティブに飛び回っていました。

 

 ある日、背中と腰の境目のあたりにただならぬ痒みを覚え、鏡を見てみると、赤く腫れています。「何かにかぶれたのかな?」と、特に深刻に考えることもなく、そのまま放置していましたが、数日経ってもその痒みは消えるどころが益々酷くなります。再び鏡を見ると、赤く腫れていた範囲が拡大しています。

 しかもなんだか細長ーく!?

 

 

←色白だった少女の時代  勢力を増す患部→

 

 

ウズ's history TOPへ

 

Home